Tout dort au soleil

NHKラジオ フランス語講座

フランス語講座の企画意図(妄想)
L-mongerさんの記事にTBさせていただきました。

今期のNHKラジオフランス語講座について、面白い企画会議の議事録(架空の・・・)に載せて5つの特徴を挙げていらっしゃいました。
  (1) 実用的な会話
  (2) 文法はなにがなんでも全部やる
  (3) 毎回何か面白いエピソード
  (4) リピートの時間を減らす
  (5) テキストの絵を見なければ、練習できないようにして
どれもなるほどと思ってしまいます。
私が特に共感したのは(4)。リピートの時間も少ない上に、更にものすごく気になるのは練習問題!

立「ではみなさんやってみましょう。私が質問をしますから、皆さん答えてください」
立「(question)------?」
    :←ここで数秒間をとって欲しいのに、間髪いれず、
ジャ「(réponse)------.」

え?考える時間も答える時間もなしですか?!

と、いつも突っ込んでしまいます。

--------------------------------------
<追記>
初めてのTBでいきなり途中送信をしてしまいました。
最初の記事が若干間違っていましたので加筆・修正しました。
修正部分は
・(5)を追加
・遠→立
[PR]
# by azur_tdas | 2005-05-24 22:45 | フランス語

日本語を考える

外国語を複数学んでいると、「外国語としての日本語」や「言語間の共通点や差異」に興味がわきます。英語を習ったときもこういう興味をもてればよかったのですが・・・(感受性のアンテナが壊れていたのか?)

今日は「父・母」について授業で感じたこと。

日本語では、自分の親のことを他人に話すとき「父」「母」といい、相手の親の話をするときは「お父さん(様)」「お母さん」と呼びます。英語・フランス語・中国語にはこのような違いがありません。こんな短い単語にも日本語の謙譲・尊敬の仕組みが現れているのですね。改めて考えるとすごいことです。

他にも日本語には「お父上(様)」とか「ご母堂様」とか「おやじ」「お袋」、「パパ」、「お母ちゃん」とか随分とたくさんの呼び名がありますね。

ところで、日本でも「パパ」「ママ」家庭が増えているような気がします(うちは違いますが、あまりにも世の常識と違うので一家の恥をさらすのは辞めておきます)。
この「パパ」「ママ」って欧米から来たものと思っていたのですが、どうなんでしょうか?というのも、中国語でも「父」="baba[パーパ]"、「母」="mama[マーマ]"だと習いました。中国語はもともとこれだったのでしょうか?それとも欧米化の現象?逆に欧米が中国語を取り入れた?はたまたどちらも違って、それぞれにたまたまその音となったのであれば、すごい偶然ですね!?

どなたかご存知でしたら教えてください。

最近こんなことを考え始めると楽しくて仕方がない私です。
[PR]
# by azur_tdas | 2005-05-24 22:08 | 語学(全般)

こんな言葉があるといいのに。

フランス語にあって、日本語にない言葉。

<人への呼びかけ>
monsieur : ムスュー
madame : マダム
mademoiselle : マドモワゼル

<簡単な挨拶>
bonjour!
salut!
ça va!

というのも、monsieurなどを日本語に訳すと、紳士(?)、奥さん(?)、お嬢さん(?)とどうにもちぐはぐな感じがします。ちょっと他人に呼びかけたいときに使える言葉がないですね。「おじさん」、「おばさん」には敬意が込められてるとは思えないし・・・

今日も電車の中で、前に座っていた男性(お兄さんというには年上で、おじさんというには若かった)が、コンビニの袋を置いたまま立ち上がろうとしたため、「忘れてますよ」といいたかったのだけど、何と呼びかけていいかわからず3秒思考停止。結局はそのmonsieurがご自分でお気づきになったので、よかったのですが。つい「ムスュー」と言いたくなった私はだめな日本人でしょうか?「もし!そこのお方」とか言えばよかったのぉー???

あともうひとつ日々感じるのが、「おはよう!」は友達同士でも使えるし、目上の人にも「おはようございます」といえばよいからいいのだけど、「こんにちは」、「こんばんは」はどうして友達用の言い方がないのでしょうか?salutの訳語は「やあ」になってるけど、そんな日本語はっきり言って使わないし。午後にクラスメートに会ったときにかける言葉がなく、皆困っています。ちなみにうちのクラスでは午後でも「おはよう」を頻発。

私は決して、他の言語に比べて日本語が劣るとは思っていないし、尊敬語・謙譲語・丁寧語など日本特有の文化でいいと思うのですが、こればっかりは残念です。今から新しい言葉できないかなあ。

ということで、明日のテスト勉強。最後の追い込みを開始します。
[PR]
# by azur_tdas | 2005-05-23 22:02 | 日々雑感

Leçon7(16 mai)

◆25expériences
Comment?

1.方法を尋ねる
 「どのように?」

2.言っていることを繰り返してもらう
 「えっ、何?」
 pardonのほうが丁寧。

3.驚きを表す
 「何だって?」

◆Lumières du Midi
à quoi ça sert?
→それは何の役に立つか?何に使うのか?何に効くのか?

ex)Le français, à quoi ça sert?
フランス語は何の役に立つのか?

◆Onomatopée
Les bruits de la drague(女性の気を引く音)

・Waouh! [ワーオゥ] ・・・きれいな女性を見かけたとき
・pssst [プスッ] ・・・呼びかけるとき(つまりはナンパの第一声か?)
・Smac [スマック]・・・キスの音(日本語ではブチュ、とかチュとか?)
--------------------------------
◆今日の感想
・國枝先生髪を切った。
・國枝先生の声って、常に鼻母音のような声だなあ。
・國枝先生はメリーを怒らせちゃった。「ひどい人ね、もう口をきかない」だって。
 それにしてもメリーかわいい♪
[PR]
# by azur_tdas | 2005-05-20 22:39

"Le Petit Prince" [まえがき]

赤字5月15日追加・訂正
昨日の記事「星の王子さま」の翻訳にチャレンジしてみました。

「まえがき」+「27章」+「あとがき」の計29回出題されますが、「まえがき」以外は1週間の期限のようです。私の語学力では1章分を1週間で訳すのは相当無理があると思いますので、後が続くか疑問ですがとりあえず「まえがき」を訳してみました。
**********************************************************
                                               レオン・ウェルトへ

 子供たちにはどうか許してもらいたいのだが、私はこの本をある大人の人に捧げる。これには理由がある。その人が世界で一番大切な友達だからである。他にも理由がある。その人は、子供向けの本であっても、ちゃんと理解することができるから。3つ目の理由は、その人がフランスに住んでいるからだ。フランスは飢えと寒さに苦しんでいて、助けを必要としている。その人はフランスに住んでいて、飢えと寒さに苦しんでおり、助けを必要としているからだ。

 もしこれらの理由で足りないのなら、この本をかつて子供だった頃のその人に捧げることにしよう。大人たちは皆、はじめは子供だったのだ。(しかし、そのことを忘れずにいる人は少ない。)
そういうわけで、献辞を訂正する。

                                          小さな男の子だったころの
                                               レオン・ウェルトへ
**********************************************************
[翻訳メモ]

"Le Petit Prince":
既に「星の王子さま」(内藤 濯[あろう]氏訳)というタイトルでおなじみだが、直訳すると「小さな王子さま」。私は直訳でもいいと思うんだけど。

une grande personne:
この献辞はレオン・ウェルト(著者の年上の男性の友人)に捧げるとしているが、文中では女性形の代名詞で記述されている部分が多い。「大人たちは皆~子供だった」の部分も、原文では女性代名詞。とはいえ、「一番大切な友達」のくだりでは"ami(男性形)"が使われている。
レオン・ウェルトに捧げるとしていながらも、結婚生活であまりうまくいかなかった妻コンスエロに向けたものではないかという見解もあるようだ。(作中の「バラ」はコンスエロを表しているとする説が多いようである)

私の現在の見解としては、祖国フランスに捧げるという意味を入れたかったのではないかと思っている。という訳で↓以下の訳もちょっと原文からみるとおかしな訳になっている。

ce grande personne habite la France où elle a faim et froid.:
文法的には直訳は「彼女が飢えと寒さに苦しんでいるフランスにその女性は住んでいる」となり、彼女=その大人の女性となると思う。があえて彼女=フランスとして訳してみた。
とにかく、なぜ女性代名詞が使われているのかがはっきり分からないことには、どう訳してよいか私は分からない。

すみません、夜寝る前に単語の勉強をしていて分かりました。ただ単に「personneが女性名詞だから」という理由でした。深読みしすぎた・・・とは言っても名詞に女性・男性の区別がない日本人の感覚として、男の人を「彼女(女性名詞の3人称単数代名詞)」で置き換えるという発想は考えづらいところがあります。

"Le Petit Prince"は、世界中で大変多くの人に読まれている本で、web検索してもいろんなサイトがヒットします。特に多く目立つのは、ただの子供向けの本としてではなく、裏の意味があるとして解釈しているものが多いようです。私自身はそういう読み方をしたことがなかったのですが、これをちゃんと調べたら大変なことになりそうです。卒論のテーマの候補としても考えておきたいと思いました。
[PR]
# by azur_tdas | 2005-05-14 17:04 | フランス語

「星の王子様」翻訳

面白いもの見つけました。
みんなで訳そう!インターネット版「新訳 星の王子さま」

ホームページ上で少しずつ原文が載せられて、投稿形式で日本語訳を募集するようです。
何だかフランス語が大きく取り上げられることってあまりないように思うので(いつも英語)、ちょっと珍しいんじゃないでしょうか?

ちょっと私もやってみたいなあなんて思っちゃったりします。翻訳って本格的に勉強したことはないのですが、やっぱり難しいのでしょうね。受験が終わった後、「ハウルの動く城」の個人的な翻訳(英→日)を少しやってみたのですが、自分で読書するのとは訳(ワケ)が違って、数ページに何時間もかかりますね。物語を1から作るわけではないけれど、やっぱり日本語として読みやすい文章を書くにはそれなりにセンスが必要です。更に、それを自分の伝えたい内容ではなく、人の書いたものを更に編集するということですから、相当な技術が必要なのでしょう。

とはいっても今回は別に職業としてやるわけではないので、チャレンジしてみるのもいいかななんて思ってます。さて締め切りは・・・と、

   第1回の締め切りは5/15(DIM)

え。。。?明後日ジャン。

これはきつい。。。っていうかその前に私フランス語習い始めたばっかだしね。複雑な構文は分からないし、直説法現在形以外の動詞も理解不可能。そんなんでやっぱ無理でしょうか?

とりあえず、明日印刷してよく見てみようっと。
[PR]
# by azur_tdas | 2005-05-13 23:44 | フランス語

Leçon6(9 mai)

◆25expériences
Qu'est-ce que c'est?

1.何であるかを尋ねる
 「これは何ですか?」

2.ノックに返事をする
 「何でしょうか?」

3.驚きを表す
 「何だ?」

◆Lumières du Midi
C'est la première fois que~
→初めて~する。

ex) C'est la première fois que je vais en France.
初めてフランスに行く。


◆Onomatopée
Les bruits du corps(体の音)

・At choum [アッション] ・・・くしゃみの音(音的にはハックションに似ている)
・Glou Glou [グルグル] ・・・うがいの音
・Hic [イック]・・・しゃっくり(「ク」は発音しているのかどうか分かりませんでした)
--------------------------------
◆今日の感想
・25expériencesの2のドラマがかなり面白くつぼにはまりました。
・導入部分(メリーが今日の研究課題を持ってくるところ)、ついに
 事実をばらすのか?という感じ。まるで恋人同士のようなやり取り・・・
 (私が最初から見てないから分からないだけで、もともとやっぱり
 恋人の設定なのかなあ。。。内緒のオフィスラブ?)
 →解決。
 エンディングまで見て解決しました。やはりオフィスラブのようですが、
 同僚公認みたい。

 エンディングエピソード
 ⇒タカの机の上に、箱がある。中には泥の塊のようなものが・・・
 「Qu'est-ce que c'est?」
 メリーがタカのために焼いた炭ガトーだった。タカは皆で食べようと
 パトリス等をよぶが、皆はケーキの様子を見て、
 「二人で仲良く食べて・・・」と。
 
 どうでもいいですが、今期の作品は結構面白いじゃん!
 前時間の中国語講座も見てみましたが、断然フランス語がいい!!
[PR]
# by azur_tdas | 2005-05-11 21:07

英検2級にチャレンジ!

今更ですが、英検2級を受けてみようと思います。

ちなみに英検は5級しか持ってません。中学時代に4級を申し込んだものの、体育祭が受験日に延期となり以来ずっと受けてないです。

最終的には在学中に準1級、1級をとりたいですが、なにぶん受験が終わった途端に勉強をやめたので、すっかり英語力も落ちた今日この頃。地道に行かないと!と言うわけで、2級(高校卒業程度)を申し込みました。

最近は何でもネットで申し込めるようになって本当に便利。ネットで申し込めるようになって一番感激したのはやっぱりAMAZONですけど。

さてさて、1次試験の受験日は6月12日、約1ヵ月後です。今更間に合うのかなんだか怪しいですが、とりあえず過去問を入手。
英検2級全問題集―文部科学省認定 (2005年度版)
[CD] (2005)


とりあえず昨夜から受験勉強時に活躍した単語集↓を再開(といっても夜寝る前に聞くだけ・・・)。
Duo 3.0


昨夜寝る前はあまりにやる気がみなぎってちっとも眠くならずに困ったのですが、本日学校に行ってみて、英語・フランス語・中国語の授業を受けると、やっぱり予習・復習だけでいっぱいいっぱいだよう。。。

いかん。このままでは¥4100(2級受験料)+参考書代をドブに捨ててしまう!いや、何としてもやり遂げるのだ、自分。(←催眠術)
[PR]
# by azur_tdas | 2005-05-09 22:08 | 英語

トークマスター悩 再び

買うべきか、我慢すべきかの記事でご紹介したトークマスターの件ですが、やはり今日もぐるぐるネットで調べてしまいました。

要するに私が欲しい機能は以下の通りで、これを満たしていれば別にトークマスターでなくてもいいんです。と言うわけで他にもないか探してみました。

・AMラジオを録音(デジタル録音&タイマー録音必須)できる。
・ICレコーダーがついている。
・録音したものを指定フォルダに振り分けできる。
・できるだけ長時間録音できる。
・ポータブル
・表示(液晶)部分が見やすいこと。
・アナログ音源をデジタル化して保存できる。

が、案外少ないんですね・・・特にAMラジオがネックみたいで、FMだともう少しあるんですが。で、2つそれらしき候補が挙がり、どちらもトークマスターの半額以下ではあるのですが、どうも全ての条件を満たしてはいないようです。

SANYO デジタルボイスレコーダー 約¥12,000
NHC デジタルボイスレコーダー 約¥12,000

さあ、どうする私?

かなりトークマスターに傾いてはいますが、某ブログさんでトークマスターについて「ラジオ受信中に雑音が入ることがある」と書いてある記事があって、どうしようかまた悩んでしまいます。
[PR]
# by azur_tdas | 2005-05-08 22:44 | 日々雑感

買うべきか、我慢すべきか・・・(悩)

今、買いたいけど、買うべきか買わざるべきかを悩んでいるもの。

Talk MasterⅡ¥27,800

ラジオから予約録音できるものです。タイマー予約も20プログラムを指定できて、またICレコーダー機能もついているところがかなり惹かれています。(英語Readingの授業がかなり難しいため、講義を録音したいのです)

OL時代であれば、「ホッホーイ♪」と迷わずカードで買ってましたが、超ボンビーな学生にとっては相当悩む値段です(´へ`;)どうしよーーーーーー。もっと安いのは無いのかなあ。でも欲しいなあ。

今はラジオ→テープに録音していますが、1プログラムしかタイマー指定できないため、フランス語のみ録音しています。ホントは中国語も録音したいの。しかもテープだとどこからが何日の分とか切れ目が見えないのはやっぱり不便。

うーでもこないだCD-ラジカセコンポ(¥17,000)を買ってしまったばかり。ああ、ああ、神様。私は買い物が下手です。やっぱりここはしばらく考えてどうしてもいると思えたら買うことにします。どうでもいいけど早くバイトを始めなくっちゃ。無収入で既に100万以上?支出しています(涙)
[PR]
# by azur_tdas | 2005-05-07 23:09 | 日々雑感